DX最前線

このページでは中堅、中小企業のERP導入事例、ヒントとなる情報を紹介し、お客さんのDX化推進をサポートします。

記事一覧

見える化

タグ:

製造業にとって欠かすことの出来ない業務の一つとして挙げられるのが、「生産管理」です。「生産管理」とは、製造におけるQuality(品質) Cost(コスト) Delivery(納期)、いわゆるQCDを最適化させることを目的としております。

新型コロナウイルスの流行が、企業のリモートワーク導入率を進める大きなきっかけとなっております。急な環境の変化により、リモートワーク環境が上手く対応しきれずに、再び元の体制に戻した企業も少なくはありません。

人気記事

製造業にとって欠かすことの出来ない業務の一つとして挙げられるのが、「生産管理」です。「生産管理」とは、製造におけるQuality(品質) Cost(コスト) Delivery(納期)、いわゆるQCDを最適化させることを目的としております。

コロナによる影響により、デジタルトランスフォーマーション(DX)という単語が劇的に浸透してしてきているかと思います。企業のDX化の中の一つの要素として「ERP」と呼ばれるサービスも話題に上がることが少なくありません。

昨年から新型コロナウイルス感染症の影響で、多くの企業がリモートワークの体制に切り替わりました。しかし実際リモートワークの経験を持つ会社が少なく、急な体制の切り替えによって多くの懸念点が生じています。

現在、手書きで帳簿を作成している企業の方は、会計システムの導入検討をおすすめします。会計システムを導入することにより、簡単な操作で会計業務の効率化に大きな効果をがあります。

新型コロナウイルスの流行が、企業のリモートワーク導入率を進める大きなきっかけとなっております。急な環境の変化により、リモートワーク環境が上手く対応しきれずに、再び元の体制に戻した企業も少なくはありません。

ERPとは、英語Enterprise Resources Planning の略称で、直訳すると「企業資源計画」の意味で、つまり企業全体の視点から経営資源(人材、資金、情報など)を統合的配置し、経営の効率化を図ることです。